MENU

繰り返しできるスキンタッグの予防、対策ケア4つ!

スキンタッグの原因についてはこちらの記事で詳しく説明しましたが、では具体的にどのように対策すれば予防できるのでしょうか?

 

スキンタッグは加齢とともに誰でもできる可能性があり、しかも除去してもまた再発しやすいという特徴もあります。

 

一度除去したからといって、油断しているとまた繰り返しできることも多々あるので、気を抜かずに日頃から予防対策を行っていきましょう。

 

また、イボが出来てしまったという場合でも放置せず早めに対処することで解決しやすくなります。ぜひ以下の対策&予防ケアをチェックし日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

スキンタッグ対策&予防するには

専用クリームでスキンケアを徹底する

すでに出来てしまったスキンタッグを取るには、病院以外ではこれが一番効果的。ハトムギエキスを代表とし古来からイボに効く成分はあって、それらがしっかり配合されているクリームを毎日塗ることで、自宅でも簡単にイボを取ることかできます。

 

また、肌の乾燥はメラニン生成に大きく影響してくるので保湿もしっかりするようにしましょう。最近のイボ取りクリームでは保湿成分や美容成分もオールインワンになっているものが多いのでおすすめです。

 

専用クリームをお探しの方はこちらのイボ取りクリームランキングも参考にしてみてください。

 

紫外線対策を徹底する

スキンタッグができる原因でもお話したとおり、紫外線が一番のイボ要因となります。日頃から日焼け止めや日傘、帽子などUV対策は徹底して行いましょう。

 

摩擦ダメージを減らす

摩擦もスキンタッグができる要因にもなります。また、大きめのスキンタッグの場合は洋服や下着、アクセサリー類がひっかかって痛みを伴い、ひどい場合は炎症を起こしてしまうことも。

 

できるだけダメージを与えるような摩擦は避けるようにし、そっとしておく方が取るときも簡単です。

 

生活習慣を見直す

日常的な生活習慣を見直すことでも、スキンタッグの予防に大きく貢献できます。

 

食事バランスはどうですか?ちゃんと良質な睡眠をしっかりとれてますか?ストレスをため込んでませんか?タバコは吸っていませんか?思い当たるふしがあるポイントは、改善できるところからでいいのでできるだけ意識して改善していきましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?
すでにスキンタッグでお悩みの方は、皮膚科や美容外科に相談にいくか、もしくは自分でクリームを使って今のうちから早めにケアしていくことをおすすめします。除去方法はいろいろあるので、自分にあった方法で老人性イボとサヨナラしましょう!

 

また、繰り返しスキンタッグが出来やすい人は、日頃から上記の予防ケアを意識して行ってみてください。毎日の積み重ねが数年後の肌の状態を大きく左右しますよ。ぜひ取り組めるところから積極的にやっていってみてくださいね。

このページの先頭へ